ニュース

販売用収納ボックスの種類

更新:20-02-2021
概要:

人々が収納ボックスを使用することを選択する理由はたくさんあります。最も一般的には、これらのボックスは私物を保管 […]

人々が収納ボックスを使用することを選択する理由はたくさんあります。最も一般的には、これらのボックスは私物を保管するために使用されます。しかし、ビジネスストレージ、学校のロッカーなど、ストレージボックスには他にも多くの用途があります。この記事では、さまざまなタイプの収納ボックスと、それぞれが使用される理由について学習します。

収納ボックスの種類最も一般的な種類のボックスは、頑丈なプラスチックで作られたセルフストレージボックスまたは小売ボックスです。収納ボックスには、標準ボックス、ロッカー、プラスチックパレット、自立型プラスチックパレット、プラスチックビンの5種類があります。セルフストレージ施設では通常、標準の段ボール箱を提供していますが、施設専用に設計されたカスタムボックスを注文できる場合もあります。一部の自己保管事業では、木製、枝編み細工品、または金属製の収納ボックスも提供しています。

ロッカー収納ボックスロック収納ボックスは大学生に人気のある選択肢です。ロッカーは、ロック蓋付きのシンプルなコンテナです。多くのロック可能なボックスには、必要なロッカーに簡単にアクセスできるようにする2番目のロックコンパートメントもあります。ロッカー収納ボックスには、衣類や本を収納するための仕切りを付けることもできます。仕切り収納ボックスは、スポーツ用品などの雑貨の収納にも使用できます。仕切りボックスは、余分なスペースのために学校のロッカーで使用することもできます。

スタンド内のボックススタンド内の収納ボックスには、開閉する柔軟な蓋が付いています。このタイプの収納ボックスは、装飾目的ではなく、一般的な収納に最も一般的に使用されます。サイズはさまざまで、蓋付きまたは蓋なしでご利用いただけます。ふた付きの収納ボックスの中には、仕事に適した収納ボックスを見つけるのに役立つ仕切りが付いているものがあります。これらのストレージオプションは、多くの小売店、ホームセンター、およびオンラインで利用できます。

缶詰の収納ボックス多くの収納ボックスは、耐久性のあるプラスチック、段ボール、または布で覆われた布でできています。これらのオプションは、可燃物や液体化学物質の保管に最適です。これらの収納ボックスは、デパート、リフォーム店、工芸品店で購入できます。これらの箱は簡単に掃除できますが、爆発する可能性があるため、中に液体を入れないでください。これらのプラスチック、段ボール、または布で覆われた保管ボックスは、可燃物や液体化学物質の保管に最適です。

プラスチック製の収納ボックス最も安価で軽量なオプションは、一般に「フォイルボード」と呼ばれるプラスチック製の収納ボックスです。これらのボックスには、さまざまな色、形、サイズがあります。これは最も安い収納ボックスですが、掃除も最も簡単です。プラスチックの箱のもう1つの欠点は、難燃性ではないため、火に触れる可能性のある場所に配置しないでください。

0
           
お問い合わせ